対馬市観光商工課 (対馬観光活性化協議会)

Q&A

対馬観光クーポン券の購入について

  1. クーポン券は、誰でも購入できますか。
    航路・航空路により観光等で来島される者で、一泊以上宿泊される小学生以上の者が対象となります。
  2. 市民は、対象になりますか。
    本事業は、観光客の誘客促進と観光業に関連する地域経済の底上げが目的であります。そのため市民は対象としておりません。また、国境離島島民割引カード利用者についても対象外としております。 
  3. クーポン券の購入金額はいくらですか。
    1冊2,000円でご購入いただき、5,000円分(1,000円券×5枚)の利用が可能です。
  4. クーポン券の購入制限はありますか。
    幅広く利用して頂くため、対馬に一泊した場合は一人1冊まで。二泊以上した場合は2冊までとします。
  5. クーポン券を購入、使用した後、本土にいったん戻り、改めて観光等で再来島した場合は、購入できますか。
    本事業は、誘客促進及び地域経済の底上げを目的としており、宿泊を条件の一つとして購入を可能としております。そのため再度、対馬観光等に来島した場合でも購入することができます。
  6. いったん本土に戻り、再度、対馬に来島し、前回購入したクーポン券が余っている場合、利用することが可能ですか
    クーポン券の有効期間内であれば、利用可能です。
  7. クーポン券は、どこで購入できますか。
    以下の販売所で購入できます。
    ○厳原港国際ターミナルビル1階(厳原町)
    ○対馬活性化事業会事業所(厳原町)
    ○対馬空港ターミナルビル1階到着ロビー(美津島町)
    ○比田勝港国際ターミナル2階待合ホール(上対馬町)
    販売時間など、詳しくは、当ホームページ又は申込申請書をご覧下さい。
  8. クーポン券は、事前購入予約が行えますか。
    事前に予約を行うことはできません。必ず、購入者が最寄りの販売所で申請を行って下さい。
  9. 電話やホームページなどでクーポン券の購入ができますか。
    販売所で申請者の復路行程や宿泊状況を確認をしますので、できません。
  10. 具体的な購入方法を教えて下さい。
    1. 航路の場合(ジェットフォイル、フェリー)
      1. 対馬観光クーポン券購入申請書兼同意書(A5サイズ)を乗船チケットを購入する際に、販売窓口で頂いて下さい。
      2. 当該申請書に氏名等必要事項を記載し、最寄りの販売所に提出をお願いします。
        提出の際は、以下の1.2.いずれかを販売窓口に提示して下さい。
        1. 復路が航路・航空路の場合
          復路が確認できるチケット又はスマートフォン等の画面
        2. 復路のチケット購入等が未確定の場合
          宿泊先の領収書又は宿泊予約決済を行ったスマートフォン等の画面
    2. 空路の場合
      1. 販売所に用意しておりますクーポン券購入申請書兼同意書(A5サイズ)に氏名等必要事項を記入して下さい。
      2. 申請書を提出する際に、以下の1.2.いずれかを販売窓口に提示して下さい。
        1. 航路・航空路の場合
          往復路が確認できるチケット又はスマートフォン等の画面
        2. 復路のチケット購入等が未確定の場合
          宿泊先の領収書又は宿泊予約決済を行ったスマートフォン等の画面
  11. 申請時に提示する確認事項は、宿泊サイトの予約画面で、できないか。
    クーポン券の購入条件は、対馬に一泊以上した者が条件の一つとしております。宿泊予約サイトの予約画面は、実際に宿泊が完了していませんので、宿泊先の領収書又は宿泊予約決済を行ったスマートフォン等の画面としております。
  12. 代理による購入は可能ですか。
    販売所で申請者ご本人の復路行程や対馬での宿泊状況を確認させて頂きますので、旅行社以外の代理による購入はできません。
  13. クーポン券は、いつから購入できますか。
    令和2年2月3日から令和2年4月30日まで購入できます。なお、売り切れ次第、販売を終了します。
  14. クーポン券はクレジット等で購入できますか。
    できません。現金のみの購入となります。

対馬観光クーポン券の利用について

  1. クーポン券は、いつからいつまで利用できますか。
    利用期間は、購入期間と同じで令和2年2月3日から令和2年4月30日までになります。なお、有効期限を過ぎるとご利用いただけなくなりますので、ご注意下さい。
  2. クーポン券は、どこで使えますか。
    市に予め登録をされた宿泊業、飲食業、交通業者でご利用できます。ご利用できるところにはクーポン券の専用のぼりが掲示されています。なお、お土産品などの小売店ではご利用いただく事ができません。詳しくは、当ホームページでご確認下さい。
  3. クーポン券の利用対象とならないものを教えて下さい。
    利用できないものは、不動産、金融商品、たばこ、商品券、プリペイドカード等の換金性が高いもの、国税、地方税及び使用料などの公租公課、風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律第2条第5項に規定する性風俗関連特殊営業において提供される役務などが対象となりません。詳しくは、対馬市観光商工課にお問い合わせ下さい。
  4. クーポン券の転売・譲渡はできますか。
    クーポン券の転売・譲渡はできません。また、現金と引き替えもできません。
  5. クーポン券の盗難、紛失について保証はありますか。
    盗難・紛失・滅失等に対して、発行者(対馬市)は責を負いません。
  6. 汚損したクーポン券の取扱は、どのようになっていますか。
    券面の面積が5分の4以上のであれば使用できます。
  7. 余ったクーポン券は、払い戻しができますか。
    未使用のクーポン券の払戻はいたしません。

対馬観光クーポン券の取扱ついて

  1. 取扱加盟店になる方法を教えて下さい。
    市に取扱加盟店の登録申請が事前に必要となります。提出書類等については、対馬市観光商工課にお問い合わせ下さい。
  2. 取扱加盟店の登録はいつまでですか。
    本事業の期間中は、随時登録を受け付けております。
  3. どのような業種が登録可能でしょうか。
    島内の宿泊業、飲食業、交通業等の事業を営む者とします。なお、小売業、体験事業者、風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律第2条に規定する営業を行う者及び本事業の趣旨に該当しないと市長が認めた者は、対象外です。
  4. 取扱加盟店の登録に費用はかかりますか。
    登録費用は、発生しません。
  5. 取扱加盟店を知りたいのですが。
    当ホームページをご覧ください。なお、取扱加盟店は随時、最新情報をホームページより更新します。
  6. クーポン券利用時にお釣りは出せますか。
    クーポン券の券面金額の合計額が役務の提供の対価を上回るときは、クーポン券の利用者に対し、当該対価を上回る額に相当する金銭の支払は行いません。よってお釣りは出ません。
  7. クーポン券の偽造が疑われる場合はどのように対応したらよいですか。
    偽造が疑われた場合は、クーポン券を受領せず、対馬市観光商工課に報告してください。
  8. 換金方法を教えてください。
    取扱加盟店には、市から加盟店登録証明書とクーポン券事業説明書をお渡ししますので、当該説明書により換金の手続きをお願いします。
  9. クーポン券の換金可能期間を教えてください。
    換金期間は、令和2年2月15日から令和2年5月20日までになります。換金期間を過ぎた換金請求は行えません。この場合の損失は、取扱加盟店の責任となります。
  10. クーポン券事業に関する問い合わせ先を教えて下さい。
    以下までお問い合わせ下さい。
    対馬市 観光交流商工部 観光商工課
    〒817-8510 対馬市厳原町国分1441番地
    電話番号 0920-53-6111

PAGETOP